東京OLの日記。

アンチエイジングに燃える独身アラサーOL

片頭痛予防薬「バルプロ酸ナトリウム」がコロナうつに効果あった

こんにちは。東京OLケイコです。

最近寝ても寝ても疲れが取れません。歳のせいでしょうか。歳のせいですね。

 

以前こちらの記事で

keikotokyo.hatenablog.com

鬱だと思ったらお薬飲む前に漢方飲めよと偉そうにつらつら書きましたが、

すみません。やっぱりお薬ってすごいです。

以前片頭痛に悩まされていて、脳神経外科に行って片頭痛防止のお薬をいただいたんです。

バルプロ酸ナトリウム

お医者さんに処方してもらってね

このバルプロ酸ナトリウム、まだ残っていたのでまた飲み始めたら、頭痛ではないところに効果が現れたのです。

 そう、うつ症状です。

keikotokyo.hatenablog.com

私、コロナの辺りから情緒不安定で「あぁこれがコロナうつか」という症状に悩まされているのですが、これ効く。

調べたら、片頭痛予防だけじゃなく、抗てんかん薬としても使われているようです。他にも、

双極性障害(かつての躁うつ病)の気分安定薬(主に躁エピソードの症状の抑制)としても知られる。

バルプロ酸ナトリウム - Wikipedia

という効能があるそう。

以前飲んでいたときは全然うつ症状はなかったのでなにも感じなかったのですが、今回改めて飲んだ時はすごく効果を感じました。

しかも片頭痛にも効くし最高ではないか。気づいたときには片頭痛持ちだったので、頭痛いのが当たり前だった私には革命です。天気の悪くなる前の日とか特にね。

これは心療内科でも、もらえるのだろうか?まぁその人に合ったお薬がそれぞれありますので、私はこれは一石二鳥。棚から牡丹餅。ラッキー。

 

ただし、妊娠中や授乳中は使えないです。

必ず病院でお医者さんに処方してもらって、用法容量を正しく守って使用しましょう。